這是「世界之王」王貞治引退時說得一句話。

 

「プロ野球で50年、本当にいい人生を歩ませてもらった。ほっとしている」と語った王監督

老實說,看到他引退的新聞,其實我差點掉淚(KTV聽張雨生也要掉淚,哭點越來越低了,真糟糕),雖然以日本人的長壽來看,他才68歲,但畢竟他是曾經胃癌治療又復出帶隊,也是該休息了吧!

最近有點百感交集,父親過世即將做對年,我不知道他是否也覺得「いい人生を歩ませてもらった。ほっとしている」

我希望我年老的時候,可以很自傲的這麼說「本当にいい人生を歩ませてもらった。ほっとしている」

不過誰知道呢?

另外看到日本一個新的播報員頂替堂真理子的新聞(應該說是舊聞了,只是從另外一個「新人アナが異例の報道メイン 」連到的舊聞)

舊聞中,寫新的アナ被拔擢的理由是「フレッシュな清潔感と独特の柔和な雰囲気」!啊,好贊的形容啊~我也好想要有這種形容詞,可是都已經邁入3字頭,整個人已經算是定型了,這輩子應該不可能再被說「フレッシュな清潔感と独特の柔和な雰囲気」了~残念

ps.新聞的新人アナ成為主播的理由是

「新人だからこその熱意と一生懸命さで、サタデースクランブルをより多くの方に親しんで頂けるよう貢献したいです。何にでも挑戦したい気持ちでいっぱいです。よろしくお願いします」

那是說老人都缺乏熱情跟挑戰心了嗎?(好像也是,唉)

創作者介紹

貓頭鷹的森林

owlsforest 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()